人生を楽しむ世代のメディア&コミュニティー

全国一斉フィットネス「FITFES」に挑戦します!

以前、看護婦の友人に、「20歳の頃に心臓が出来上がるから、その時の体重に合わせて、心臓は耐えうるようになっている。20歳の時より10キロ体重が増えていたら、注意しないとダメだよ!」と注意を受けました。

その時点で、20歳の時より10キロ体重が増えていた私ですが、あれから5年、20歳の時より15キロ体重が増加。

階段を上るのもきつくなり、いよいよ本格的に運動をはじめたりしないとと考えていた時、instagramの広告で出てきた全国一斉ダイエット大会アプリ「FITFES」(フィットフェス)、というダイエットアプリに目が止まりました。

普段は、ダイエットアプリの広告などスルーをするのですが、本格的になんとかしないとやばいなと感じていたので、やらないよりかは何かやる方がいいだろうと考え、トライしてみることにしました!

有言実行の方がサボらずにすみそうなので、このダイエットチャレンジを、ここで報告していくことにします!

ダイエット大会アプリ【FITFES】とは

ダイエット大会【FITFES】は、参加を表明したメンバーで、一斉にダイエットを開始しする、期間限定35日間のダイエット大会のこと。

参加者は、大会本部から毎日課題として送られる、運動やレポートの提出をすることで、ダイエットを頑張って継続できるという仕組み。専属トレーナもつくらしく、アドバイスしてくれるようです。

参加者同士も、お互いの記録をみて、頑張ろうと思える仕組みのようです。開始したら実際にご報告していきます。

さらに、参加者の中から優秀者を決めて、ご褒美もあるとのこと! 痩せて、さらにご褒美があるとなると、モチベーションも高まります。

参加者が実施する課題

ボディタイプ診断とトレーニング

人にはそもそも痩せやすい、痩せにくいなど先天的に決まっているボディタイプがあるそうで、アプリに登録する際に、ボディタイプを診断することからスタート。

レポートの提出

体重、体脂肪率、睡眠の質、食事内容、便通などの項目を専属トレーナーに提出。それを元にパーソナルトレーナーからのアドバイス、レビューを受けられとのこと。これはライザップでもやっているような仕組みです。

この専属トレーナからは、食事内容やトレーニングの相談も受けられとのこと。

週一回以上あるEXAM

トレーニングの課題は毎日提案されるそうです。トレーニングをやったかやってないかを判断するための仕組みとして、毎週トレーニングを頑張った人が評価されるような、「EXAM」があるとのこと。運動能力の限界に挑み、それをユーザー同士で競い合いランキング付けするようです。

大会への参加方法

アプリをダウンロードすると、まずは、カウンセリングを受けることができます。

①身体情報の入力開始
1
②身長を入力
③体重を入力
1
④体脂肪率を入力
⑤35日後の目標体重を入力
1
⑥理想のボディスタイルを選択
⑦理想のボディでやりたいことを選択
1
⑧一回の運動強度を選択
⑨週に可能なトレーニング日数を入力
1
⑩1日の摂取カロリーの提案
⑪1食分の摂取カロリーの提案
⑫カウンセリング終了

これで登録完了!
なお、大会への参加は、3500円のチケットを購入しての参加が必要となります。
今回の大会はすでに定員埋まっているようですが、また開催がありそうです。
では、明日から、報告をしていきます!

FITFES ダイエット大会2019

FITFESに参加した成果(後日更新)

開始から35日間。体重は、なんとトータルでマイナス4.5キロ減少しました!!
今回のダイエットは、無理な食事制限、過度なトレーニングによって減少したものではなく、食事の意識改革、トレーニングの習慣化を身につけてのダイエットなので、引き続きこの方法を続けることで、さらに目標体重まで到達するぞ!

1ヶ月でマイナス4.5キロ減少!FITFESの体験記事一覧はこちら

全国一斉フィットネス「FITFES」に挑戦します! ボディタイプ診断を実施【FITFES】事前準備 レポートの提出を実施【FITFES】2日目 ダイエットに食べて良いものを学ぶ【FITFES】1〜7日目 トレーニング開始と初のEXAM【FITFES】8〜14日目 トレーナーからのコメントでやる気アップ!【FITFES】15〜21日目 停滞期脱出!【FITFES】22〜28日目 1ヶ月で-4.5kg減少!ついに終了!【FITFES】29〜35日目 国民投票へ進出!上位10人に選ばれました!【FITFES】 season2 最終結果発表!総合4位!マイナス4.5キロ【FITFES】