Google Meetの使い方③メール(Gmail)から会議を開始できます

コロナの影響でリモートワークが普及しオンライン会議で利用する人も増えています。
Googleが提供しているビデオ会議・オンライン会議システム「Google Meet」。
2020年4月末、Googleアカウントを保持しているユーザであれば、誰でも Google Meet を利用できるようになりました。
今回はメール(Gmail)から会議を開始する方法を簡単にご紹介していきます。

「Google Meet」とは

Googleが提供しているビデオ会議のこと。有料でG-Suite契約者が利用できるものでしたが、2020年5月からGoogleアカウントを持っていれば誰でも利用できるようになりました。

Gmailから会議を開始する方法

パソコンでGmailを開きます

Gmailの左に「Meet」メニューが出てきます。

このGoogleアカウントを作成したばかりの場合この「Meet」メニューが出ない場合は、設定→受信トレイ→「マルチ受信トレイ」にすると出てきました。

会議を開始をクリック

あとは「会議を開始」をクリック。これだけでミーティングが立ち上がります。とても簡単です!

普段からGoogleを利用されている人や、Gmailからオンライン会議を立ち上げるのが簡単で便利そうですね。




Google Meetの使い方バックナンバー

コロナの影響でリモートワークが普及しオンライン会議で利用する […]

コロナの影響でリモートワークが普及しオンライン会議で利用する […]

コロナの影響でリモートワークが普及しオンライン会議で利用する […]

コロナの影響でリモートワークが普及しオンライン会議で利用する […]

コロナの影響でリモートワークが普及しオンライン会議で利用する […]

最新情報をチェック!フォローしてね!