WordPressサイトに課金システム導入する方法①codoc(コードク)

WordPressに手軽に記事販売などの課金システムが導入できる方法について調べてみました。第一回目は「codoc(コードク)」。

codoc(コードク)

コンテンツデリバリーサービス「codoc(コードク)」。
サイトに、定期購読や投げ銭、アフィリエイトを導入することができるサービス。
お金を払った人にだけコンテンツを表示できるようにできるシステムを提供してくれています。

利用料金

登録・利用料金は無料です。販売された時にかかる手数料などはこちらです。

利用料金無料
手数料売上の15%
振込1,000円以上、振込手数料は300円

利用方法

まずは登録を行います。登録にはメールアドレスが必要です。
そのほか、実際に支払いがあった場合に、銀行口座などの必要情報入力が必要になってきます。

販売アイテム種類

記事に価格をつけて販売指定した数だけ記事を単体販売。指定する価格は100円以上50,000円まで
記事を数量限定して販売指定した数だけ記事を単体販売。
投げ銭記事に共感してくれた人から投げ銭(サポート)を受けられる仕組みを追加
月額課金記事を読むことができるサブスクリプションを指定

サイトへの実装方法

WordPressのプラグインを導入して設定。記事を作成するだけで記事販売ができるようになります。
特別な審査はないようです。

利用シーン

実際にサイトでどのように見えるかをご紹介。

記事に価格をつけて販売

点線から下に「1,000円」「数量10」で販売しているタグを貼り付けています。


この続きはcodocで購読

投げ銭

点線から下に「投げ銭」のタグを貼り付けています。


この続きはcodocで購読

サブスクリプション

点線から下に「サブスクリプション」のタグを貼り付けています。
サブスクリプションは、サブスクリプション記事自体をいくつか作成して設定が必要です。


この続きはcodocで購読

codoc(コードク)のまとめ

このような方におすすめな課金システム。

  • 専門知識がなくWordpressで課金を導入したい方
  • 記事を販売したい方
  • サブスクリプション(月額などで)で記事販売したい方
  • 投げ銭、応援を受け入れたい方
最新情報をチェック!フォローしてね!