オンライン会議・オンライン飲み会ならこれ!「Zoom」使い方③有料版・無料版の違い

自宅勤務やリモートワークが推奨され学校休校になった今、オンライン会議、オンラインミーティング、オンラインイベント、オンライン学習をする会社が増えています。
オンライン会議ツールとして使いやすいクラウドビデオ会議サービス「zoom」。
今回は、Zoomの有料版と無料版の違いを簡単にご紹介します。

Zoomとは

リアルタイムメッセージングとコンテンツ共有が可能な企業向けビデオ会議

簡単にいうと、「パソコンなどのツールを使い、複数人で、音声通話やチャットができる仕組み」です。
Zoomは、基本的に無料で利用できます。

無料版と有料版の違い

無料版と有料版の大きな違いは

3人以上のミーティングの場合、制限時間が40分であること

つまり、複数人で利用する場合の時間制限があるか無いかが大きな違いです。
無料版でも、40分以内なら複数人で利用できるので、時間を決めてサッと終わる会議などは問題なく利用できます。
そのほか、有料無料で大きく違うところを表にまとめました。

項目基本プロ
料金無料¥2,000/月
3名以上のミーティング40分無制限
記録できないできる
パーソナルミーティングID変更できない変更できる

有料版にすることのメリット

誰か二人だけでやるミーティングであれば、時間は無制限なのですが、複数人でのミーティングだと40分でミーティング打ち切りになるのです。
その時間内で済めばいいのですが、大事な会議などの場合、やはり時間制限があるのは心許ないですよね。
特に会社での利用の場合は有料版にしたほうが良さそうです。
有料版も3つプランがあり、まずはプロ(¥2,000/月)を使ってみて、必要に応じてそれぞれに適したプランを導入が良さそうです。



オンライン会議するならこれ!「Zoom」使い方バックナンバー

外出自粛の際に「オンライン飲み会」(別名 […]

自宅勤務やリモートワークが推奨され学校休 […]

自宅勤務やリモートワークが推奨され学校休 […]

自宅勤務やリモートワークが推奨され学校休 […]

自宅勤務やリモートワークが推奨され学校休 […]

オンライン会議・オンライン飲み会、オンラ […]

コロナで外出自粛が続いているため、オンラ […]

オンライン会議・オンライン飲み会で利用者 […]

コロナウィルスで外出が自粛される最中、会 […]

コロナウィルスで外出が自粛される最中、会 […]

最新情報をチェック!フォローしてね!