浴衣を着ておでかけ!乗り合い屋台船に乗って来ました!

夏になると、お祭りや花火で浴衣で出かけたいイベントが多くなりますね。
子供には小さい頃から、高校生になった今も、浴衣を着せてお祭りに行かせたりするものですが、大人になると、自分が浴衣を着る機会が減ってきました。
そこで、浴衣を着てお出かけするとしたらどこがいいかなと考えた結果、屋形船に浴衣で乗ってみたい!と思い立ち、行ってきました!
本日はそのイベントの内容をご紹介します!

屋形船って?

これまで屋形船は、会社の飲み会で乗ったことがあるだけで、みなさんも大人数で貸し切って乗るイメージが強いと思います。
私もそうだったので、屋形船に乗るには、まずは人数集めないと行けないか…、と諦めようとして見ましたが、調べたところ、「乗り合い屋形船」があることがわかり、よし乗るぞ!と決意。

屋形船名方面料金乗船時間人数
船宿 あみ達お台場&スカイツリーコース10,800円(税込)約2時間30分2名から
屋形船 晴海屋お台場&スカイツリーコース10,800円(税込)約2時間30分2名から
屋形船 船清お台場&スカイツリーコース10,800円(税込)約2時間45分2名から
屋形船 濱田屋隅田川・お台場周遊ルート/スカイツリー周遊ルート10,800円(税込)約2時間30分2名から
屋形船 濱進ベイブリッジ/みなとみらい9,800円(税抜)約2時間2名から

今回は、横浜方面で乗りたかったため、「屋形船 濱進」を選ぶことに。
こちらの予約は、レストラン予約サイトの「一休」からにしました。評価も高く、飲み放題付きの他に、逆に飲み放題がついてないものも選べました。
女性4人行くので、飲み放題を飲まない人にもおすすめですよ!

屋形船に乗船

集合場所は、みなとみらいのぷかり桟橋。

ここは、他のクルーズ船や観光船の発着場所でもあり、多くの待ち人で混雑しています。
18:15分に受付開始のとのことで、18時頃にはぷかり桟橋には到着し、船がくるのを待っていましたが、なかなかそれらしき船がやってきません。
泊まっているのは、シーバスっぽい船ばかり。
時間間違えたかなと思っていた中、ようやく私たちが乗る屋形船がどこからともなくやってきました。

料理

メニュー

煮魚

天ぷら

マンゴプリン

屋形船から見える景色

みなとみらいの夜景

ベイブリッジ

山下公園

みなとみらい全体

ホテル前でみんなで


あすか

最新情報をチェック!フォローしてね!