初心者がサイトを作る講座①サイトを作るのに必要なものを理解する

みのりび
自分でwebサイトを作りたいけど何から始めたらいいかさっぱりわかりません…という方に読んで欲しい記事です

Webサイトを作るために必要なものの理解

Webサイトは、今では無料で作れるサービスが多くあります。

しかし、無料で作れるとは言え、実際は作り方が難しかったりカスタマイズがうまくできないことが多いこともあります。

今回は、無料で作れるものではなく、自分でしっかりとWebサイトを初めて作りたい方に向けて必要なこととコスト、手順をご紹介します。

Webサイトを作るのにまず必要になる3つについて説明をします。

  1. サーバー
  2. ドメイン

サーバー手続きなどには、費用(お金)がかかるものになります。そのため、当たり前ですがクレジットカードなど決済手段も必要なこととなります。

サーバーとは

webの用語はカタカナばかりなので、「家を建てること」を例にして説明をしたいと思います。

家を建てるために必要なものは、まず土地が必要です。
Webサイトでは、この土地のことを「サーバー」と言います。
サーバーがないと、まずは何も建てることができない、と考えてください。サーバーは「借り」ます。

ドメインとは

土地を購入したら、土地には住所があります。
Webサイトでは、この住所のことを「ドメイン」と言います。自分で気に入ったドメインにするためには、ドメインは「取得」する必要があります。

わかりやすくいうと、いつもパソコンの画面でインターネットをしているときにみる「URL」のことです。

レンタルサーバーを借りる

サーバー=家でいうところの土地は、「ロリポップ」などのドメインを取り扱う会社で取得ができます。
以下から契約をしていただけます。

ドメインを取る

では、実際にサーバーやドメインの申し込みについて簡単に解説をします。
ドメイン=家でいうところの住所は、「お名前.com」などのドメインを取り扱う会社で取得ができます。
以下から契約をしていただけます。

サイトのデザインを考える

ドメインとサーバーが用意できたら、あとは、wordpressを導入するだけで、サイトはその日に立ち上げることができます。
ただ、サイトの見た目=家でいうところの、家本体。家本体を建てる場合にもいろんな手段があるように、webサイトのサイトの見た目についても、いろんな制作方法があります。

家で例えるとwebの場合
設計書から作るデザイン(見た目)から、開発(実際にサーバーにアップするためのシステムなど)を作る
展示場にあるすでにデザインが決まった家から選ぶ決まったデザイン(見た目)を導入して作る

家を建てる際にもいろんな方法があるように、webサイトを作るのもいろんな方法がこのようにあります。
今回は、個人で事業をやっている人などが手軽にwebサイトを作りやすい観点から、決まったデザイン(見た目)を導入して作る場合に便利な、wordpressのテーマ、についてご紹介をします。

wordpressのテーマ

実際に利用したり利用している人の話を聞いて、おすすめのwordpressのテーマをご紹介します。

イベントを運営している事業向け

様々なイベントを運営・開催している場合におすすめのWordPressテーマ「AVANT」。
イベントを時系列で表示でき、カテゴリごとに探しやすいサイトを簡単に入れて作ることができます。

宿泊事業向け

宿泊事業や高級感があってシンプルなサイトを作る場合におすすめのWordPressテーマ「
LUXE」。
サイトを訪れた人が癒されるようなデザインを作ることができます。

治療院やクリニック事業向け

個人で整骨院やクリニックを経営している場合におすすめのWordPressテーマ「BIRTH」。
メニューを簡単に入れて作ることができます。

最新情報をチェック!フォローしてね!